Q.  Scratchやロボットなどのプログラムは扱わないのでしょうか

A. ホテル集客に大きな効果があるとなれば、低学年が学習するScratch の取り組みも考えますが、実務プログラム指導がおろそかにならないよう委託で制作といったことになります。
さらにScratch を学ぶときはプログラミングは初めてということが考えられます。キーの操作やプログラムの動かしかたなど、ついていて教えることが要るのではないかと感じます。
ディサービスの一環として実施し、ホテルのかたが教えるということが必要ではないかと思います。

Q. プログラミングと英語強化のほかに、今後提供できるものはありますか。

A. 若い世代が、引きこもり・いじめ・希望がない・自分本位・コミニケーションが取れないという風潮から、人間形成ということで『論語』を規範にした解説を作る考えがあります。
現在3冊目を読んでいて、3冊目は渋沢栄一著です。
論語自体を若くして読むべきだったと今さら思いますし、渋沢栄一の解説となると他のものとはすべてがけた違いのレベルを感じます。
大したかただったと感じ入ります。


私は堅実な金融機関を退職後、毎週6か月間、福井から特急に2時間乗って大阪へ行き、船井総研で業績1番だったコンサルタントの先生に最新の実戦的経営を習いました。
モチベーションを高めることがビジネスにも勉強にも最重要であり、ご提供いただいて
◎講話3話
◎英語教科書暗記ソフト
◎英単語暗記チェック2,000語
をDVDに収め粗品化をします。
それほど高額ではありませんから、子供さんへのお土産として宿泊ビジネスマンのかたに進呈ができます。
モチベーション向上の話は、大人が聴いても十分です。

r

 

進行状況説明

  • 登録されている記事はございません。